給料安い 生活できない

MENU

マジで給料少なすぎで生きていけない…

どうしてこんなに働いてるのにお金がないんだーーー!!???

 

 

毎月いっつもカツカツです。生活費はいつもほんとギリギリでやりくりしてます。

 

そもそも一人暮らしってなにかとお金がかかるじゃないですか。

 

地方出身の管理人としては、「このくらいあれば一ヵ月余裕でしょ〜」って思えるくらいの金額だったんですよ、はじめは!
ただまあ花の20代だし、女だし、いろいろと買い揃えないといけないものもあるんですけど…。

 

なんでこう都会ってあらゆるものが高いんですかね!?
何かにつけてお金をぼったくられてる気しかしないんですけど!

 

とはいえ仕事のストレスもやばいしお給料も少ないし(怒)
ぱーっとしないとやってられないって思ってたらもう財布の中がすっからかん!

 

貯金なんてする余裕もないし、いま友達が結婚式なぞしようものなら怒って殴り込みにいくレベルです。マジで。

 

お金がなくて困ったときどうする?

で、実際先月あったんですよ結婚式。
さすがに殴り込みにいくのはやめておきました。

 

しかし、ただでさえか細いお給料の中からあれよあれよと飛んでいく諭吉たち…。
もう見てられませんでした。

 

というか私の日常生活がかかっているわけで、冗談言ってられなかったんですよね。

 

結局。よく利用しているカードローンにお世話になりました。
「給料足りないからお金を借りるってどうなの?(笑)」って友達には笑われますけど、いいでしょべつにちゃんと返せれば!こっちはいっつも全力なんだよ!

 

で、その時いろいろ語ってしまったわけですが、わかりにくいと苦情を受けたので(笑)
この際サイトを作ってまとめてしまえ!ということで、できあがったのがここです!

 

お給料が少なくて困ってるみなさん、チラチラッと覗いてみてくださーい!

 

給料が足りないとき、おすすめのカードローンランキング!

プロミス

プロミスって女性専用窓口があるんですよ!!

親切に相談に乗ってくれましたし、当然のように24時間受付。
WEB完結申込なら郵送物ナシなところ、めちゃくちゃ助かります。
スマホから自分の預金口座に振込でお金を借りられるので、給料足りてなくて口振落ちてない!ってことがまずなくなりました。
50万以下の借り入れなら収入証明書もいらないので本当にスムーズにお金を借りれます。
本当にいつもお世話になっております…。

三菱東京UFJ銀行カードローン

安心安定の銀行カードローンです。

とにかく金利が安い!借り手の負担が少ないのは何よりですからね〜。
審査もめちゃめちゃ早くて、提携してるコンビニのATMからなら手数料無料なんですよ。
コンビニでATM触ってたら自分のお金下ろしてるようにしか見えないし、女性でもラクラクキャッシングです。
一番大きいのは返済額が1000円から設定できるところ!
なんか今月休み多かったせいでお給料少なくない!?ってときも安心です。

アコム

申し込むとき本人確認書類面倒だな〜って思ってたら「あ、カメラアプリで撮って頂いて大丈夫ですよ〜」って聞いてひっくり返りました。

スピードが勝負のアコムはもうめっちゃ早い。
審査回答までが30分、カードが届くのを待たずに、会員ログインすれば振込でお金を借りられます。いくらなんでも早すぎるよ…。
インターネットから返済できますし、メールで返済期日を教えてくれるのでとっても便利なカードローンです。

生活費、どうしてる?借りるときの要注意ポイント!

給料が足りてないと当然カッツカツになるのが生活費。
ぶっちゃけると私は主にこの生活費のためのお金を借りてます。

 

「あんたそれ大丈夫なの?」って友達に言われましたけど、大丈夫じゃないから借りてるんだよ!

 

でも調べてみると、生活費で困って、カードローンでお金を借りている人は結構多いみたいです。
みんな言わないだけなんですね…。

 

生活費でお金を借りちゃダメ!?

その割に「生活費でお金を借りるのは絶対ダメ!」って書いてあるサイトも多いんですよ。
私からすると、確かにそれに越したことはない。でもそうでもしないと生きていけないんですけど…って感じです。

 

まとまったお金が必要な冠婚葬祭や、海外旅行なんかで借りてる人と何が違うのかって、生活費は毎月必ずかかってくるものなんですよね。
なので、お金を借りて生活をしていると、そのうち利息が重たくなり、返せなくなってさらに生活ができなくなる…ということを言いたいようです。

 

カードローンで生活はできないけど

自転車操業になるのは避けたいとこですけど、基本的にカードローンは安定した収入がないことにはお金を借り入れることはできないようになっています。
要するに借りる側がきっちりとお金の管理をしていれば、生活費用途で借りようが旅行資金で借りようが、目的はなんでもいいわけです。

 

よく「ご利用は計画的に」って聞きますけど本当にその通りです。
お金を借りるときの前準備とか、返済シミュレーションとか、少しかじっておくだけでもいんです。

 

あ、もちろん借りない生活を送るのが最終目標なので、節約は必須ですよ!

 

家計簿をこまめにつける方法

私もカードローンでお金を借りるようになってから、月の収支をきっちりつけるようになりました。
とはいえ家計簿なんてつけたこともなかったですよ。
例えば自販機でジュースを買ったぶんなんていちいち覚えてないじゃないですか。めんどくさいし。

 

なので、私はスマホの家計簿アプリを使うようになりました。

 

細かい機能とかは一切ついていない、ただ金額を入力して保存しておけるやつです。
これなら移動中や空いた時間でも思い出して入力できるし、あとでレシートわさーっと広げなくて済むのでオススメです。

 

もうひとつ仕事してみる?副業のあれこれ

どうしても借りたくない!って人もなかにはいるでしょう。昔の私です。
昔の私はお金がなくても、親にも頼れないし友人に借りるなんてもってのほか。
なんとか自力でやりくりしようとして、結局体を壊してしまいました…。

 

その時いろいろと副業をしていたんですけど、会社にバレないようやるにはちょっとリスキーな感じでした…。
なんか言われたらここの給料少ないからだろ!って言い返してやろうと思ってましたが(笑)
というわけで、昔私がやってみた副業をちょこっとご紹介してみます。

 

ポイントサイト

集めたポイントを現金やWEBマネーなどに換金できるという仕組みのいわゆるポイントサイト。
尤も3分かかるアンケートが1円とかです。ひええ…。
ただクレジットカード発行やアプリのインストールだけで数十円〜数千円稼げることもあるので、一考の価値はあると思います。

 

在宅ライター

1文字あたりの何円になるのかで勝負が決まる世界です…。
月にどれくらい稼ぎたいか決めている人ほど向いているんだそうで、うまくやれば月5万くらいにはなるそうです。

 

ただやっぱり時間がかかる作業でした。
文章を考えながら入力していくとあっという間に2時間経ってた!
なんてことも多く、土日休みを返上して取り組むこともちらほら…。

 

短期イベント系

やめたほうがいい。特に人が多いところが苦手な人はムリしないでください。
ただしガッツと体力と忍耐力を鍛えるにはうってつけです。

 

早朝・夜勤系

大体は清掃業務です。生活リズムがぐっちゃぐちゃになります。
さらにおトイレの掃除が苦じゃないという方向け。

 

結婚式場系

完全に土日を返上するお仕事です。
立ちっぱなしのことが多くお客さんにも気を遣います。
ただ時給や単価が高いこともあって、Wワークとしてはよく選ばれているんだとか。

 

まとめ:体だけは絶対壊さないで

結局働き過ぎで体を壊してしまうと元も子もなかったので、私はお金を借り入れることにしましたとさ。

 

今になってみると「なんですぐ思いつかなかったのか」と。
やっぱりお金を借りる=悪いことだって偏見があるんでしょうね。ドラマとか映画のワンシーンでもよく見ますから。

 

仕事をしながらもう一つ仕事をするって大変です。
まずはちょっと息を抜いてみて、もっと楽な方法を探してみてください。
自由な時間をさくことなく、いまの収入でできる最善の方法がきっとあるはずです。

 

まとめ:健康第一、無理のない範囲でお金を借りてみよう!

給料が少なくて毎月のやりくりに四苦八苦してるそこのあなた!あなたは私です(笑)
家計簿をつけて家計を見直したり、節約術を調べまくって片っ端から実践しているそこのあなたも私です。

 

実際、手の届く範囲でできることはたくさんあるんです。
あるんですけど、結果がすぐ目に見えてこないからあせっちゃうんですよね。

 

断言します、20代女子でも生活費のためにお金を借りてます。
もちろん借りるときには低金利なところを選んで、借りたあとはできるだけ早く返済して、細かい出費も全部記録するようにしています。
逆に言うと、それさえできればあなたでもお金を借りれるってことです!

 

お給料が足りなくて困っている人にこそ、まずはお金を借りるという選択肢を考えてみてほしいです。